読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのかんがえたさいきょうでっき「エイラセラフ」に関する諸々

僕がラダーを回す際に一番愛用していたデッキ
エイラセラフに関してです
「てめーシャドウバースやめたのになんで記事かいてんだ」と石を投げられそうですが
まあ、遺言状だと思ってみてもらえたらうれしいです
 
もとより書きたいなと思っていたのですが、なんとなく自分如きが記事を書くことに自信がなく。
ただまあ今回運もあって32人規模の小さな大会で優勝したため、
思いのほか間違っていなかったのかなーと思ったため初投稿です。
 
 
デッキ選択に関して
 
唐突ですが今季、一番勝てるデッキとはなんでしょう?
多分ドロシーだと思います。
 
誰が使っても安定して率が取れる上、引きの上振れは誰にも止められない
いわば災害のようなデッキとなっています。
 
対抗馬として上がるのはOTKエルフだと思います
 
1試合の短さが非常に魅力的で、守護がないデッキは暴力的な打点で殺しきられてしまいます
反面プレイングの難易度の高さがネックで
よほど使い慣れたプレイヤーでないととっさの判断に迷い
Twitterで「はー!プレミで勝ち逃し申した」と呟く事になります。
 
そういうわけでプレイヤーに左右されず安定して強いデッキは
ドロシーであるという結論に達しました。
 
ではこれをメタるにはどうしたらよいか。
簡単に言うとAoE、全体除去のあるデッキを選択するのが正解です。
 
こうなるとデッキは必然的に限られます。
エルフ→根源という最高峰の除去を持つもバウンスが仇になる面も
ロイヤル→盤面依存だが旋風刃という強力な除去
ネクロ→腐の嵐はゲイザーも倒しきれないのが厳しい
ドラゴン→バハムートは少々重く サラマンダーブレスはかゆいところにギリギリ手が届かない印象
ヴァンプ→黙示録
ウィッチ→条件付きもサーチでき、ドロシーまで処理し切れる破砕
ビショップ→テミス
 
以上から
ロイヤル、ヴァンプ、ウィッチ、テミス
というリーダーを選ぶことが適切なのではないかという仮説を打ち立てました。
 
そして、環境における最も意識しなければいけない相手が
アグロヴァンプです
 
死霊ユリウスヴァイトきゅんという犯罪ムーブをしのぎ切れるデッキを考えたとき、
土ウィッチは厳しいかなと考えヴァンプ、テミスから選ぼうと考えました
 
そして最後にフィニッシャーとなる存在に関して
コントロールヴァンプは明確なフィニッシャーが思いつかず
明確な勝ちのプランが相手のリソース切れあたりになる、
もしくはサタンくらいかなって思いました。
 
また同じコントロールデッキを相手にする場合に意識しなければいけないのが
セラフ、ネフティス、あたりでしょうか。
これらを相手取る際にはオーディンの搭載が必要となります。
 
僕はオーディンというカードが非常に嫌いです。
理由は搭載のリスクに対してリターンが小さいからです。
 
例えば
セラフを引いたら明確な勝利プランをくみ上げることができます。
対しオーディンは非常に相手依存なカードで、出したからと言って勝てるわけではありません
同じ8コストで出すならオーディンよりセラフを出したい。
 
端的にいうとパワーが低い。
 
ランダムで多くのデッキを相手取らなければいけない場合、
パワーの低くなるようなカードはできる限り減らしたいというのが
僕の考えです。
 
パワーの低いカードを入れることによる弊害には
相手のリソース切れを狙うことができなくなる点が言えるでしょう。
 
しかしこれはコントロールデッキにおける勝ち筋の喪失にも等しいもので、
コンセプトと矛盾していると強く思います。
 
以上の観点からオーディンを積みたくないんです。
半分私怨に近いところもあるかもわかりませんが。
 
そして、オーディン積まなくともどうにかなるデッキを考えたとき、
セラフが一番かと思い、セラフ主体のデッキをくみ上げることになりました。
 
それなら純セラフでいいのでは?と思われるかもしれません。
試しました。あんまりうまくいかなかったんですよね。
 
というのも、
セラフに寄せすぎると僕の大嫌いなオーディンが相手に入っていた場合
もうむりむりむりのかたつむりと化してしまうのでそのケア、
環境にのさばるアグロヴァンプに対するメタとしてのゲインを無理なくできること
またエイラの火力があればテミスで受けながらドロシーを殺すことはできること
 
以上三点から結局エイラは積みました。
単純にパワーが上がると思っています。
 
 
2プレイングに関して
こんなに簡単なデッキないと思ってます。
基本コンセプトは「誘い受けからの一転攻勢」
いいですか?
誘い受けからの一転攻勢」
です。
4章って覚えてくださーい!
 
レシピは下のほうに張ってありまーす!
これからエイラセラフ使うみなさーん!
今がチャンスでーす!!
 
具体的に言えば
1 エイラによる制圧からのキル
2 セラフでのWIN
3 回復で遅延からのリソース切れ狙い
 
の3つだと思っています。
 
どれにおいても序盤は耐えます。
耐えることのできるデッキだと思っています。
2T、3Tは最悪カードをプレイしないこともあるくらいです。
それでもこのデッキは多量のゲインで序盤の劣勢を返しつつ勝つことができるデッキです。
ゆっくり構えましょう。
 
中盤
基本的にはテミス到達までライフを死なない程度に雑に使い、
テミスと獣姫の起動タイミングをかみ合わせつつ相手のリソースを削ります。
進化はこのあたりで割と使い切ることが多いです。
 
終盤
漸く?いよいよ?エイラが真価を発揮します。
このデッキは低コストのカードが多いのでこのあたりは複数枚を同一ターンに発動することが多いです。
つまり選択肢が多くなります。ゆえにプレイ難易度はちょっとだけ上がりますが、
それでも基本的には手札と相談しながら上記3つの戦法からとれそうなものをとっていきます。
 
また、相手がコントロールヴァンプ等オーディンの採用が見込まれるデッキの場合はセラフより相手のリソースを削ることを優先します。
わざわざ用意してる罠に自分から入っていくこともないです。相手がたまらずオーディン使ってきたらそこに出してあげましょう。
 
 
3構築に関して
f:id:wakaristmorlicai:20170130010710p:plain
基本的にこだわりはないです。
このデッキ選択であれば勝てると思っているので、
個人的に気に食わないところがあれば

好きなように変えてもらって結構です。

 
ただし、ウリエルをプリズムプリーストに変えることだけは全力で否定します。
ウリエルとプリズムプリーストは役割被るフォロワーですが、僕は前者を推しています。
 
・アミュレットを張るタイミングを考えた時、1Tの差はさほど重要ではない点
・プリズムプリーストはルーン、クラーク処理されやすい点
・セラフにサーチ先を絞るより、エイラをサーチ先に含めることで取れる選択肢を増やせる点
・ゲイザー進化で取られてもハゲ等で返しやすい点
・ほかに優秀なカードが4コス帯にハゲくらいしか存在せず、3コス帯には優秀なカードが多数ある点
などからです。
 
またOTKエルフが多めの場合にはお好みでクレリックランサーを入れるとよいかと思います。
GMDはエイラのコンセプトを考えたときにメリットよりデメリットのほうが大きかったため、個人的には違うかなって思ってます。
 
 
 
4現環境に関して
 
正直、環境は日進月歩…いや、進化してるのか流転してるのかわかりませんが
環境の変遷によってこのデッキは厳しくなりつつあります。
というのも先述したようにオーディンは弱い弱いと言っているにもかかわらず増えています。
わけわかんないです。ですがこれに関しては僕の理論の敗北と考えていて
それだけセラフ系のデッキが流行っていたって事だと思います。
そりゃオーディンつんでりゃ勝てるデッキしか当たらないなら僕だって積みますし。
 
 
あと現環境で使うとすればの話。
アグロが減っているなら氷像あたりを積んだ超越安定かなと思います。
コントロール色の強いデッキは超越相手に絶対と言っていいほど勝つことはできません。
厳しいのはドロシー等除去がおっつかなくなるレベルの展開力のあるデッキです。
土にタッチして破砕を積むのも手かもしれませんね。
 
逆にコントロール色の強いデッキが減っているなら、このデッキは強いと思います。
このデッキはゲインがアグロに強くテミスがドロシーに強くオーディンのないコントロールに強い最強デッキです。
超越は勘弁な。
 
 
まあ、そんな感じです。
 
一人でもエイラセラフ使ってくれる人が増えて、
公式にエイラ強すぎナーフしろってクソリプ飛ばす人が増えてくれたら個人的にはしたり顔って感じです。
 
この記事がよきシャドバライフに活かされることを願います。

シャドウバースやめたので思っていることをつらつらと

シャドウバースやめました。

最高ランキングは1000位くらいだったと思います。

エイラセラフがドはまりしていた時期っすな。

 

理由は特にない、と言っていましたが、

・現状の忙しさに対しシャドウバースのモチべの高さの矛盾による苦悩

・モチベがゴリゴリ削れる事象が2,3あったこと

・勢い

 

上記3点に加え、一番大きかったのが

「面白すぎた」

ことによるものです。

 

シャドウバースは僕のやっていた遊戯王に比べ環境の変遷速度も緩く、

資産もそこまで取られないから入りやすく、

スタミナのような概念もないためやりたいときにいつでもやれて、

それに縛られることもない。

 

言ってしまえば神ゲーだったと思います。

 

もともと僕はソシャゲが嫌いで

東に艦これをやっている者がおればデジタル賽の河原だからやめろといい

西にパズドラをやっている者がおればパズカスくっさwwwwといい

南にグラブルをやっている者がおればいい加減地上に戻ってこいといい

北にデレマスをやっている者がおればお前のやっていることはほぼほぼgive and giveだからそろそろgive upしろよといい

そういう風な人間でありました。

 

ソシャゲの何が嫌いかと言えば

「課金の先の見えなさ」

「Lv上げのための苦行の如きダンジョン周回」

 

の二点であります。

 

対しシャドウバースはソシャゲとは思えないくらい参入コストが低く済み、

リセマラしなくとも環境トップ1つくらいなら組めます。

不満があるとすれば2点目に近いですが、ランク上げが苦行じみている程度でした。

 

そういう意味ではMaster帯に入ってからは二つ目の苦行ゾーンに突入してしまったゆえのモチべ消失かもしれないなと思っておりますが、

それまでのシャドウバースは本当に面白かったです。

 

冷静に考えてたかがゲームに半ギレになるとかやばいですからね。

挙句切断したり、公式に激おこでリプライ飛ばしているのとか見ると

 

ああ、このゲーム本当に必死になっている人が多いんだな

と思います。

 

決してバカにしているわけではなくて、

それだけ必死になれるゲームを提供してる

ってすごいことじゃないかなって思うんですよね。

 

なにもこのゲームに限ったことではないのかもしれませんが、

ここまでアツくなれたゲームは久しぶりです。

そういう意味で非常に感謝しています。

 

じゃあなんでやめたのって話なんですが

面白すぎて生活に支障が()

 

もうすぐ就活も始まる上、趣味の読書を追いやるくらいシャドバやってて

前年読めた本はほとんどないとかいう事態に陥ってました。

 

これはまずいからやめようと思っていた矢先に丁度よくモチベが下がったので

そこですっぱり。という感じ。

 

感謝しています。

 

 

 

シャドウバースをはなれ、今ちょっとFGOやってますけど、

いや、これホントに面白いのか…?って思ってしまいます。

ストーリーはほんとに面白いんですが、

それ以外のシステムが初心者にはとてもつらいな、と。

 

例えば、いくら回しても手に入るとは限らないキャラとか、

いつまでたっても手に入らない進化素材とか、

ストーリー読みたいのにスタミナ足りないとか。

 

シャドバでは当たりえなかった壁にぶつかってます。

 

あと、実際に大会とかに出たときの武者震いがすごくするタイプなので

そういうのがないのも物足りないですね。

そう思うとちょっと恋しい気もしますが二度とやりません。

 

 

 

シャドウバースはインフレ率低めだし、

参入コストも低く、

少年誌に積極的に広告も出しています。

 

TCGが好きな層だけでなく、カジュアルなソーシャルゲーマーをも取り込み

個人的には遊戯王(デュエルリンクス)に並ぶTCGコンテンツになるんじゃないかなって思います。

サイゲームスとしてもグラブルみたいな焼き畑農業コンテンツではなく、

ユーザーを育てるコンテンツがほしかろうと思うので、

当分はシャドバのユーザーは相当優しくされると思います。

 

それゆえ、引退を検討している方はまず間違いなくやめたほうがいいと思います。

今まさに波に乗っているコンテンツをむざむざ捨てる必要はありません。

やむに已まれぬ事情がなければ続けるのが丸いです。

 

そんな感じです。

 

 

 

 

44th-45th 環境分析

こんにちは

カリストモルリカイです。

 

先週AA2に上がったんですが、かなり厳しいです。

今月中にMasterいきたいなあ…

 

今回も環境分析やっていきましょう

 

 

今週あった事

新たなアーキタイプ、アグロエルフの誕生

くろやん氏のデモンロイヤルがランキング上位に到達

コントロールネクロの記事が寄稿される

冥府ウィッチの改良版が誕生 

 

先週の予想

・疾走はそろそろ減少うち止めか

・アグロヴァンプは勝率もひどくなってきているので減少

・疾走、アグロヴァンプの大幅減を受けて超越が増加

 

早速今週のグラフを見ていきます

f:id:wakaristmorlicai:20161114225110p:plain

 

・疾走はそろそろ減少うち止めか

大幅減 堅調に増えつつある不利マッチアップ、ミッドロイヤル増加を受けてか

・アグロヴァンプは勝率もひどくなってきているので減少

大幅減 

・疾走、アグロヴァンプの大幅減を受けて超越が増加

ほぼすべてのデッキが減少する中で大きく増加。

 

集計データにはまだ「アグロエルフ」の項目はないため、

恐らく「エルフ全般」の中に突っ込まれてるものと思いますが、

今回はスル―しました。

 

勝率ランキング

1位: 54.375% テンポエルフ

2位: ↑  53.993% コントロールロイヤル

3位:  53.822% ミッドレンジロイヤル

 

1位は変わらずテンポエルフ。

 

2位は3位から上昇、コントロールロイヤル

 

3位は最近流行りのミッドレンジ。流行にはやはり理由があるんでしょうね。

 

エイラを苦手にしていたはずが、今週は49.6%とほぼ互角。

大きく不利になるのはセラフビショ(39.3%)とコントロールロイヤルくらい(40%)。

総合的に見るとすべてのリーダー相手に50%を超えるというトンデモスペックです。

 

やはり昨季Tier1。ナーフ前の冥府エルフと肩を並べたデッキだけはある…

という事でしょうか。

 

総数ランキング

1位: 疾走ビショップ

2位:  テンポエルフ

3位:  超越ウィッチ

 

1位は数は減れどもまだまだ現役。

疾走ビショップ。

 

2位は前回から一つ順位を上げた

テンポエルフ

 

3位は前回から2つ順位を上げて超越ウィッチ

主にマスター帯での増加が激しい。

 

増加率ランキング 

先週に比べて増えたデッキのランキングです。

「次に来るデッキ」「一時的流行のデッキ」が含まれます

1位 30.650%増 ミッドレンジネクロ

2位 15.271%増 土ウィッチ

3位 14.663%増 超越ウィッチ

 

1位のミッドレンジネクロは、おそらくGameAIさんの記事によるものと思われます。

特にMaster帯では使用者が92%増とかいうなんかすごいことになってます。

あくまでもあれはコントロールネクロと紹介されていますが、

相手がミッドレンジと判別してもおかしくはないでしょう。

というのも「プルートまで入っているとコントロールネクロ」という

認識がとりあえず僕はあるんですよね()

最近だとオリヴィエ入ってるとーってイメージもありますが。

まあそんな感じです

 

2位は土ウィッチ

このデッキは割と激しく増減を繰り返し、そのたびに勝率も上下するという

何というかめんどくさいデッキです(データ集計者視点)

個人的にはもこうがMaster昇格戦で使った影響で、

眠っていた土使い達が感化されたのではなかろうかと思っています。

最近は土ウィッチ専門のグループもできたみたいですしね。

今後に期待です。

 

3位は超越。

予想通りでしたね。ふふふ。

疾走がここのところめちゃくちゃ減っていて、

ひと月ほど前は20%ほど疾走がいたのですが、

最近は13%ほどにまで減っています。

 

いや、まあこれでも多いんですけどね。

 

加えてアグロヴァンプがかなり鳴りを潜めたこともあり、

一気に超越は隆盛。勝率もMaster帯では50%を超えるほどとなりました。

AAは貼りません()

 

 

勝率上昇ランキング

真の意味で「次に来る」デッキです。

今の環境勝てるようになってきたデッキですので、これから増えることも予測できるでしょう。

1位 3.9639% 疾走&ランプドラゴン

2位 1.8901% 土ウィッチ

3位 0.8125% 超越ウィッチ

 

1位は疾走ランプドラゴン

今回の集計から天翼、笛、フェイスを除いたドラゴンを一緒くたにして判別することにしました。

よろしく。

 

これも数週間前の予想が当たって、

冥府エルフの隆盛、ミッドレンジロイヤル増加を受け

大幅に勝率が上昇しました。

 

特にMaster帯での増加がみられ、トップメタとしての活躍も期待できるでしょう。

長い間日の目を見なかったドラゴンですが、ここにきて環境に返り咲くか。

 

2位は土ウィッチ

総数が増えて勝率も上がるとはたまげたなあ…

完全に推測でしかないんですが、強い土プレイヤーがほかのデッキ使っていたところをもこうに感化されたんだと思うんですけど?(名推理)

何か直接的な原因があるなら教えていただきたいです。

 

データ厨としては勝率40%ラインを反復横飛びするデッキに人が集まる理由が思いつかないのです…

勝てるデッキから人が減るのと同じようにこういう事例もあるんでしょうが、

そんなに楽しいんでしょうか…?

いや、楽しそうですけどねやってることはホントに。

 

3位は超越ウィッチ。

勝てる環境になりましたね…

プレイヤーは増加傾向にはありましたが、ここにきて一気に勝率が結びついたイメージです。

このまま増えていくといいですね。疾走ビショPの皆さん??

 

 

来週の予想

・疾走の減少ペースが緩やかor微増する

・冥府減少、テンポ増加(←↑この二つは超越増加を受けて)

・疾走ランプタイプのドラゴンが増加。そろそろ記事出てもおかしくない

・コントロールロイヤルの増加。ただ超越厳しいのでそんなには増えない。

 

 

こんな感じですかね。

ではでは皆さまよきシャドバライフを~

43rd-44th 環境分析

こんにちはワカリストモルリカイです。

 

ここのところ寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか

こたつむりにならないよう気を付けねばですね…

 

今回も環境分析やっていきましょう!

 

 

今週あった事

・くず鉄超越の発生

 

先週の予想

 ・アグロ、フェイス系のデッキが増えているため、エイラが流行る

 ・アグロの中でもエイラを食える旗が増える

 ・上記二つを食う形で冥府が増加

 ・疾走、超越は減少 アグロヴァンプも落ち着くのでは

 

早速今週のグラフを見ていきます

f:id:wakaristmorlicai:20161109132104p:plain

 

 ・アグロ、フェイス系のデッキが増えているため、エイラが流行る

  →先週比約8%の増加

 ・アグロの中でもエイラを食える旗が増える

  →先週比約14%の減少

   (旗以外のロイヤル、エルフの増加によって衰退

 ・上記二つを食う形で冥府が増加

  →先週比約10%増加 

 ・疾走、超越は減少 アグロヴァンプも落ち着くのでは

  →疾走約10%減、アグロヴァンプ約3%も、超越は約4%弱増加

   (疾走の減少と冥府エルフ、エイラ、コントロールロイヤルの増加を受けて)

 

大体当たってますね。

ただ旗に関しては大外ししたのが悔やまれます。 

ここまで減少するとは…

 

超越に関しても、6週連続50%切りなので

もういい加減減少しろと思っていたのですが

上に描いた通り追い風みたいですね

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   <
すごい超越感を感じる今までにない何か熱い超越感を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < ・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、超越のほうに。.    >
  |  _  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >
 /        ヽ  < 対戦画面の向こうには沢山の超越がいる。決して一人じゃない。   >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともにスペブしよう。                     >
 \__二__ノ  < 疾走やアグロはいるだろうけど、絶対に流されるなよ。        >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

ミラーは不毛だから勘弁な

 

 

勝率ランキング

1位: 54.31% テンポエルフ

2位: 54.21% フェイスドラゴン

3位: 54.07% コントロールロイヤル

(セラフ、疾走は集計上異常値が出るので外しています。)

 

1位はテンポエルフ。

長いこと上位にいますね。

ヴァンプと一緒にバレッジでメタられるにもかかわらず、この成績

流石にTeir1だけあるなという印象です。

 

2位はフェイスドラゴン。

ビショ以外にはまんべんなく勝て、

特に増加傾向にあるロイヤル、ウィッチ相手に

60%近くの勝率をたたき出せるのが魅力です。

 

3位はコントロールロイヤル。

対アグロの最終兵器として機能。

冥府エルフ、セラフに対して勝率が低いのが気になるが、

ウィッチ以外のリーダーに対してすべて勝ち越しているという驚異の成績。

 

総数ランキング

1位 11.41% 疾走ビショップ 

2位 9.21% アグロヴァンパイア

3位 8.90% テンポエルフ

 

1位は疾走ビショップ。

組みやすさと強さから多くのプレイヤーに愛用されています。

現在は減少傾向にありますが、それでもなお10%越えとなっています。

 

2位はアグロヴァンプ。

先週から大きく増加傾向にあるデッキ

今週は若干率を落としたものの、変わらず流行デッキとして君臨しています。

 

3位はテンポエルフ。

勝率、使用率ともに上位におり、個人的には今期最強のデッキと考えています。

バレッジ等々メタを張られてるにも拘らず、相変わらず高い勝率を誇り続けるあたり、

カードパワーの高さを物語ってますよね。

 

増加率ランキング

今週総数/先週総数のランキングです。

あくまでも「率」なので、実際に数が多いデッキかどうかは別です。

あしからず。

 

1位 16.72% ランプドラゴン

2位 14.45% ミッドレンジネクロ

3位 11.10% コントロールロイヤル

 

1位はランプドラゴン

冥府の流行に応じて生じたエルフスレイヤー

オリヴィエ、ネプチューン等進化を主軸にしたタイプと

昔ながらのタイプが存在するようです。

 

2位はミッドレンジネクロ

GAMEAIの記事による一時的発生だと思われます。

…個人的にかなり期待しているんですけどね

ネクロ使いたいなあ…

 

3位はコントロールロイヤル

ロイヤルは旗以外かなり総数を増やしています。

超越、セラフ、冥府相手がかなり厳しくなりがちですが、

対アグロに高い勝率を誇り、テンポ相手にも勝率60%を越しています。

トップメタとして機能していますから、これからも増えるかもしれませんね。

 

番外

セラフ 16.56%増

集計方法の観点から、正確な情報が出ないと判断したため

外しておりますが、めっちゃ増えてます

エイラセラフの増加&セラフで決着するような場面の増加

が大きな要因かと思われます。

 

 

以上を踏まえて来週の環境について

・疾走はそろそろ減少うち止めか

・アグロヴァンプは勝率もひどくなってきているので減少

・疾走、アグロヴァンプの大幅減を受けて超越が増加

こんなところですかね…

 

今週は色々書いたのでだいぶ遅くなってしまいました。

来週からは水曜日までには書きたい…

 

それでは~

A帯でくすぶっているあなたへ

どうもこんにちは。

カリストモルリカイです。

 

今回はA帯で沼と化している人のために記事を書きます。

 

と言ってもエラそうな事書くわけでもなければ

これさえあれば一気にAAまで行けるって程の内容でもありません。

 

あくまでもA0からA1で200勝近く沼った僕

 

あの時こうしていればよかっただろうなあ(反実仮想)

 

というメモ書きですので、あんまり鵜呑みにせず

こういう意見もあるのかーって感じで読んでくれると嬉しいです。

 

内容に関してはちょいちょい暴論やガバいところがあると思われますが

いちいち予防線張ってたらキリがないので適当な所で妥協しますね。

 

 

もくじ

1:なぜA帯で沼るのか

 -制度上の問題

 ーデッキの質

 ープレイヤーの質

2:A帯を手っ取り早く抜けるために必要な事

3:ついでに知っておくと便利な事

 

 

1:なぜA帯で沼るのか

 -制度上の問題

 

シャドバアカの方のTLを眺めていると

「A帯上がってから全然勝てねえ…」

「またA0に降格した」

 

と言うツイートを散見します。

どうしてこんなにA帯抜けるのは厳しいんでしょうか。

 

個人的な考えですが、自分はこの考え方は逆だと思っています。

 

つまり

「A帯が厳しい」んじゃなくて、

A未満のランク上げがあまりにも簡単すぎる

のです。

 

冷静に考えてくださいよ

運よく連勝出来れば5割切っててもランク上がるって

それホントに強いっていえるんですかね??

 

まあそれは置いておいて、

とにかくA帯からBPを上げるのはかなり難しくなります。

 

「~~まではチュートリアル」なんて表現よく見ますが、

強いていうなれば「Bまでがチュートリアル、A帯からが本番

だと僕は思っています。

 

 

 -デッキの質

例えばの話ですが

アグロネクロを構築する際にケルベロスの枚数をあえて

2枚or1枚にする理由は何でしょうか?

 

テンポエルフにおけるエンシェントエルフは?

フェイスドラゴンにおけるフォルテは?

 

といった感じに、各カテゴリには

「3枚入れない理由がないくらいのパワーカード」

が存在します。

 

(勿論何らかの理由があって枚数を減らす例外はありますが、

ここではめんどいので省略します)

 

往々にしてそういったカードはレアリティが高いことが多いです。

 

資金面(エーテル面)から、ホントは3入れたいけど1枚しか入れられない…

みたいなデッキはバリバリの課金厨が使うデッキには

パワーで粉砕されてしまいます。

チカラアバレ💪💪💪💪

 

 

 

ことA帯においてはBに比べこのような資金不足による妥協デッキが減っている

印象があります。

 

イメージで語られても仕方ないと思うので、

参考までにデータを

f:id:wakaristmorlicai:20161026224818p:plain

上記はスタンダード環境(冥府エルフが開発される以前)の全デッキ割合における

ミッドレンジロイヤルの割合です。

 

このころのミッドレンジロイヤルはまあ高い。

どれくらい高いかっていうとロイヤルのレジェが7枚位入る位高い。

その上にフィニッシャーとしてサタンが入ったりルシが入ったりと

派生するにもレジェが必要とかいうトンデモブルジョワデッキだったのです。

 

しかし、それに見合ったパワーを持っていたため上位のランク帯においては

鉄板のデッキとなっていました。

 

上の図はそれを表していますね。

 

ランク帯が上がるにつれてデッキに妥協がなくなっていきます。

これはなんとなくパワカ投げつければ勝てる環境では

なくなっている事を表しています。

 

プレイちゃんとしろと言う話ですね。

 

 

 ープレイヤーの質

A帯に上がるためには昇格戦を挟まねばなりません。

ここで沼に沼を重ねているが時間だけはあるプレイヤーははじかれます。

また、仮に上がれたとしてもそれだけ沼っていると、

それがライト層であれば

「飽き」が来たという事で自然とゲームから離れていきます。

 

そんなわけで残るアクティブユーザーは

シャドバ大好きマン(強いとは言ってない)と

A帯を平然と抜けられる猛者(恐らくは他TCGP)しか残らなくなります。

 

そうなるとシャドバ大好きマン(仮にこう置きます)は同レベルの相手だけでなく

最初からプレイが上手な相手とも戦わなければならなくなります。

 

そうなると必然的に勝率は悪くなっていく…というわけです。

 

 

2:手っ取り早くA帯を抜けるには

 

ここまで原因についてつらつら書いてきましたが

原因が分かっても解決策が分からなければどうしようもないですよね。

 

しかし、プレイングスキルを上げるにはなかなかの時間を要します。

 

 

というわけで手っ取り早い方法

 

環 境 デ ッ キ 使 え

 

もう一度言う

 

環 境 デ ッ キ を 使 え

 

f:id:wakaristmorlicai:20161106232214j:plain

この手に限る

 

 

そんなオチかよ!と思うかもしれませんが事実です。

環境デッキ使ってください。

 

それだけじゃありません。

2つ(かそれ以上)使ってください。

 

と言うのも、一つに固執し過ぎると他のデッキが見えなくなります。

一つの視点からしか見えていないプレイは弱いです。

複数のデッキを自分が何をされるとつらいかを相手から学ぶことができます。

 

 

その上、超越が流行っているときの冥府やエイラが流行っているときの疾走ビショ

現環境ネクロ(血涙)等、「パワーはあるが環境に合っていない」

という状態になることは、環境の変遷がある以上、仕方のないことです。

 

超越一筋で疾走にあたりまくってBP溶かすくらいなら、

おとなしく有利取れるデッキ使ったほうがクレーバーですよね。

そういうデッキと合わせて使うといいかもしれません。

 

頭使うデッキばっか使ってると当然疲れますし、

ある程度脳死してても回せるデッキと一緒に回すとかもいいかもですね。

 

しかし、使える時間は限られていますので、5つも6つも使っていると

全部中途半端になってしまいます。

腰を据えて2、3のデッキを使うといいのではないでしょうか。

 

それと、環境をよく見ましょう。

 

例えば現環境では疾走ビショは減りつつあり、超越も減ってる。

エルフ系は増えてて、アグロヴァンプが流行ってる…

じゃあバレッジ積んでみよう、遅いデッキはあやしいかも。

 

というような感じにデッキを編成すると、

より環境に合ったデッキが組めるのではないでしょうか?

 

 

「そんな時間ねえ!」

って人は是非私のブログを見ていただいて~~~~~

毎週更新してるし、分析、グラフ作ったりもしてるので是非~~~~~

あっ、Twitterもフォローしていただいて~~~~~~~

今環境何使ってらいいかとかも書いてるので是非~~~~~~

媚びを売る

 

 

3知っておくと便利な事

 

便利というか、知っておいたほうがいいこと

 

・ティルト

元はポーカー用語で、説明は下記の通り

あとは「今は負けこんでるからやり続ければ勝てる!」

みたいな、根拠のない行動に走ってしまう事。

あとは、あったまっちゃうことですね。これよくない。

 

頭使うデッキだとなおの事プレイが雑になりますので。

そういう時は時間をおいてからプレイするとか、

とりあえず小休止挟むといいと思います。

 

・記録を付けよう

体感に基づいたデッキ選びほど意味のないものもないです。

記録を付けましょう。

shadowlog.com

 

ShadowRecord!(シャドレコ)シャドウバース対戦記録ツール

 

シャドレコもシャドログもメイン機能は大差ありません。

シャドレコの方がシンプルで、シャドログは色々機能ありますね。

 あとはアプリとかもあるので、それでもいいかと。

 

好きな方を使えばいいと思います。

私は今はシャドログ使っています。

 

・GAMEAIを見よう

正味かなり有益です。

記事のタイトルを流し見るだけでも現在の流行りは分かるはずです。

自分が使っているデッキの記事があったら照らし合わせて参考にしていくと

プレイングも磨かれていくのではないでしょうか。

game-ai.jp

 

 

おわりに

 

まあこんなかんじです

早く寝たいので後半駆け足になりましたがいかがだったでしょうか。

 

まあランク戦なんて数こなせば上がるのでそんなに気負わなくてもいいと思います。

楽しんでやれるのが一番ですからね。

 

勝てなきゃ楽しくない、というのは一つあると思います。

f:id:wakaristmorlicai:20161107004542j:plain

忠くんすこ

 

強いデッキに関する考察はいくらでもあるんですが、

強さを身に着けるのは中々難しいんですよね…

 

強いデッキを作るのはコード発行して、エーテルさえあれば出来ますが

強さを身に着けるには地道な努力が必要になります。

 

「強敵と接戦の末プレイの差で勝つ」

何て場面は漫画やゲームほどそんなにありません。

 

でも、この楽しみを知ったらやめられなくなると思うので…

ガンバッテクダサイネ!

f:id:wakaristmorlicai:20161107005418j:plain

 

 

って感じで!

それでは~!

42nd-43rd 環境考察

週初めにやるはずの環境考察が押しに押して日曜日に…

許してクレメンス…

 

今回からデータの供給先をシャドレコからシャドログ

shadowlog.com

 

にすることとしました。

 

理由はまあ、シャドレコのデータ数が減少の一途を辿っているため、

データが三倍近くあるこちらに移行したって感じです。

 

先週あった主な出来事

・最強土ウィッチ(勝率60%越え)開発される

・エイラのアーキタイプ、マリガン戦術などが公開される。

・マスターランク27連勝のアグロヴァンプ公開

 

先週の僕の予想では、これからも冥府が増える事、

Twitterの方ではエイラが強いエイラが強いと散々言った覚えがあるのですが果たしてどうでしょうか。

 

f:id:wakaristmorlicai:20161106105657p:plain

勝率に関してはセラフが一気に伸び、コントロールロイヤル、冥府、旗が微増

疾走が微減他はまあ、環境に大きな影響はないでしょう。

 

セラフはもとより強めにデータが集計されるのですが、

この上昇はすごいですね。

恐らくエイラセラフのアーキタイプや戦略が確立したことによって

セラフによる勝利も現実味を帯びてきたのではなかろうかと思われます。

 

 

総数に関してですが、アグロヴァンプが一気に伸びています。

27連勝の構築安いですからね、一気に広まったものと思われます。

 

大きく数を減らしたものは疾走くらいです。

データで見ると疾走はそこまで強くなくて、有利取れるのは超越と冥府だけなんですよね。

 

加えてエイラの流行、アグロ、フェイス系デッキが再び流行っていることもあり、

このまま疾走は数を減らしていくのではないでしょうか…

 

来週の予想

 ・アグロ、フェイス系のデッキが増えているため、エイラが流行る

 ・アグロの中でもエイラを食える旗が増える

 ・上記二つを食う形で冥府が増加

 ・疾走、超越は減少 アグロヴァンプも落ち着くのでは

 

という感じで。

それではまた来週~

環境分析 41st-42nd

はいどーもワカリストモルリカイです。

今回も環境分析やっていきますよ。

 

早いとこねたいのでとりあえずグラフから

 

f:id:wakaristmorlicai:20161025004314p:plain

 

あった主な事

・RAGE開催

・エイラセラフが一般化

 

先に明記しておきますが、シャドレコ自体のデータ数が10%ほど減少しています。

先に正確なデータを一応明記しておきますが、有意なものかは何とも言えません。

 

 

フェイスドラゴン、アグロネクロは先週ほどの勢いを見せず。

アグロヴァンプの隆盛と対照的ですね。といってもまだ50%割ってますが。

 

早いデッキ使いたいならフェイスドラゴンか旗が安パイなのでしょうか。

 

また土とセラフの勝率が上がっていることが目に見えて分かりますね。

セラフは研究が進み、エイラセラフとなっているデッキが集計の際セラフに殺されることによって「セラフビショ」と判定されてこれだけ上がってるんだと思われます。

 

まあ今にも死にそうな盤面でセラフ出しませんし、

相手もセラフ出さなければただのエイラだと思うでしょうしね。

 

土に関しては全く分かりません。

こちらも研究が進んでいるんでしょうか。

 

 

 

勝率についてはこんなところで。

総数に関してですが、先ほど記述した通り、

先週よりシャドレコのデータが約10%ほど減っているので、

先週のデータと今週のデータの総数を合わせたものをグラフ化してみました。

 

f:id:wakaristmorlicai:20161025005927p:plain

…びみょい…

確実に分かるのは冥府エルフの総数がものすごい勢いで増えていることですね。(先週比+約47%)

他のデッキは割を食うように減少しています。

また旗ロイヤルも増えていて、こちらは先週比+51%です。

 

これはGameAIさんのTier表にも表れており、

見事旗ロイヤルはTier2昇格となりました。

 

対照的にミッドレンジロイヤルは総数微減、勝率微増の割にTier1昇格しています。

エイラに至っては勝率も総数も減っているにもかかわらずTier1昇格を果たしています。

 

どういった基準でTierって決まってるんでしょうね…

 

今後の予測

恐らく、今後も冥府エルフは増えていくでしょう。

Integral氏やrizer氏によってアーキタイプが確立されつつあり

RAGEでの人気デッキであったため、これからも使用者は増えていくでしょう。

 

また冥府が増えると何が増えるってドラゴンが増えます。

特に疾走ドラゴンは前環境においても対冥府の最終兵器として末永くTier1、Tier2に君臨し続けました。

今環境では日の目を見ないドラゴンですが、これからの環境次第では復権も見えてくるかもしれませんね。

 

それでは~